9 POUND HAMMER

[9] 9ポンドハンマー
ブルーグラスという音楽、知ってますか。バンジョーとアコースティックギター2本にウッドベースといった構成で、のんびりしているようで、超絶技巧の見せ合い、聞かせ合いが繰り広げられるアメリカの音楽です。今、ウクレレが大ブームですが、バンジョーもまた流行らないかな。無理だろうな。音がバカでかいからな。

大学の頃、もらい物のバンジョーを練習してた時期がありました。となると、これは高石ともやとナターシャセブンの「107ソングブック」シリーズという、ブルーグラスやカントリーソング、日本の名曲などをたっぷり集めた全集が欠かせません。ライナーノーツが評論家の文章ではなく、教則本みたいなていねいさ。

バンジョーっていうのは映画「俺達に明日はない」でかかってたのを覚えている方も多いと思いますが、あれです。あの「パンパンパン、パンパカパカパカ、パンパカパカパカ、パンパカパカパカパカパ〜ン、パパ、プンパッパッパ」って、なにしろ速い。聞き取りなんてできるわけない。とりあえずナターシャセブンのていねいな解説で馴染んでおかなきゃって感じです。

この「107ソングブック」の中にはもちろん、「フォギーマウンテン・ブレイクダウン」も「ビューグルコール・ラグ」も出てきます。ね、曲名がもう音楽でしょ。気持ちいいでしょう。で、このページのタイトル「ナインポンド・ハンマー」もこのアルバムでとり上げられている1曲。鉄道員が主人公の唄で、ハンマーが重い、国を出て線路の仕事、打ちならせ、ナインポンド・ハンマーてな歌詞。スローテンポで、ほんとにハンマー打ちながらぼやいてるような曲で、印象に残ります。

Kinki-kidsと吉田拓郎の番組「LOVELOVE愛してる」で、アルフィーの坂崎さんも加わって、ブラザーズフォアとかやってるコーナーいいですね。アメリカの西とか南とかの音楽(おおざっぱな言い方)、快感ですよ。



▲ PREVIOUS INDEX of 50WAYS NEXTPAGE ▼
copyright (c) 1998 ISHII Kenji & Hikaru, all right reserved. Please e-mail us.