CAMERA

[カ] カメラ
デジカメ もともと写真を撮るのは好きで、新婚旅行で北海道を旅したときは2人して山のように写真を撮って、自分たちが全然うつってないもんだから、家族に見せても何のこっちゃら分からない写真の山を作りました。石井光愛用はリコーので、28-70ミリ、接写もできるレンズがついているもの。交換レンズもないから別に「写真に凝っている」と呼べるものではないけど、気に入って、ちょくちょく撮っています。

山で花の写真を撮るコツは、
(1)がんばって体をかがめ、できれば寝転がって低い目から撮る。そうすれば撮りたかった花だけが背景から浮き立ちやすい。
(2)花びらを透過した光をとらえられる角度と露出で。
(3)花に注目するあまり、転落したり他の草花を踏みつぶさないよう注意する。
(4)たまには「きれい」だけじゃなくて、その花が何か考える。
てなところでしょうか。要は山道で寝転がってるときに他の登山者が来ても恥ずかしいと思わない程度に撮りなれるということだと思います。

同じ山に毎度行って、同じ風景を毎度撮影すれば、MacromediaFlash2で、季節の変わっていくアニメーションを作れるでしょう。我が家はワンドでそれをやっていこうと思っています。

このホームページの元を作ったのは97年春。プリント写真をスキャンしてレタッチしてというのが面倒になって、デジタルカメラを買いました。ソニーのデジタルマビカという奴。ごつくて持ちにくいという欠点はあるけど、10倍ズーム、ストロボ付き。明るさの補正も撮影時点で可能です。MS-DOSフロッピーにJPGで記録するだけだから、特別のフラッシュメモリカードやパソコン接続キットが一切要らない。MS-DOSフロッピーだからどこへ出かけても手に入りやすい。

しかもバッテリーがソニーのハンディカムビデオカメラと共有なので(うちはたまたまビデオもソニーだった)、ビデオカメラで充電したバッテリーを放り込んだらすぐ使える。旅行に2つ持っていってもバッテリー充電が簡単! という素晴らしいコンセプトです。1枚のフロッピーに640×480pixのジェイペグ画像が標準で40枚以上入ります。ちょっと高いけど、8、9万円でそれなりの納得感がありますよ。



▲ PREVIOUS INDEX of 50WAYS NEXTPAGE ▼
copyright (c) 1998-2004 ISHII Kenji & Hikaru, all right reserved. Please e-mail us.