RICE- CAKE MAKING

[モ] もちつき
年に1度、12月の30日には岸和田の妻の実家へ行きます。この日は餅つきの日。前に妻のおじいさんが元気だった頃は、近所の人達が集まって盛大についていました。私やうちの長男もつかせてもらって、つきたての餅を大根おろしやあんこやきな粉で食べ、楽しい時間を過ごしたものでした。

おかげでコツを飲み込んだ私は、今住んでいる地区の餅つき大会でも、快音を響かせることができるのでした。年に1度集まってすること、として、餅つきは最高だと思います。無口な男たちが何もしゃべらなくても互いの健康を確認し、笑い合い、ビールを飲み、火に手をあぶって、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。嫁いでいった娘たちがそれぞれの家族を連れてきたり、彼氏が現れたり。そこに近所のいくつかの家族の時間が流れていきます。

そんな時間を、私は今住んでいる近所でも作っていきたいと思っています。臼と杵を用意して。



▲ PREVIOUS INDEX of 50WAYS NEXTPAGE ▼
copyright (c) 1998 ISHII Kenji & Hikaru, all right reserved. Please e-mail us.